« 寒 露 | トップページ | 航 跡 - 備 忘 録 ② - »

2018年10月 8日 (月)

航 跡 - 備 忘 録 ① -

相模湾横断時の行動全般を振り返り、以後のパドリングライフの資としたい。

Screenshot019

 

【 気象・潮汐等 】

・ 天 気 : 薄曇り ・ 気 温 :19℃(出艇時)

・ 風 速 : 2 〜 4m/s ・風 向 : 北 → 北東

・ 波 : 1m → 0.5m ・ウネリ 中 → 小

・ 潮汐等(真 鶴)

    月 齢 : 23.4 小 潮     干 潮 : 0449i / 満 潮 : 1324i

 

【 流 況 】 〜 海保Webより転載 〜

⬇️ 横断当日:10月3日(水)

1003_2

〜 参 考 〜

⬇️ 前回断念時:5月23日(水)

0523

⬇️ 湘南OWS中止時:8月4日(土)

0804

  

【 行動食 】

Photo

・ 握り飯(梅たたき、鮭ほぐし、ツナマヨ)
・ バナナ
・ キットカット
・ スニッカーズ
・ Inゼリーエネルギー
・ 速攻元気ローヤルゼリー
・ 魚肉ソーセージ
・ ミネラルウォーター 1L
・ すっきり仕立 フルーツ・オレ 500ml      
 

【 服 装 】

・ ウエア : ライトパドリングジャケット(モンベル)

・ パンツ : ネオプレンパドリングジョン(モンベル)

・ シューズ :Bomber Booties(シートゥサミット)

・ ヘルメット : ラピッドヘルメット(モンベル)

 

【 主な装備品 】

・ カヤック : ロマニークラシック(SKUK)

・ パドル : カリスタ 2ピース ベント 220(ワーナー)

・ 予備パドル : KAYAKID 205(ギアラボ)

・ セーフティギア

① フラッグ : オンデッキシーフラッグ(モンベル)

② ビルジポンプ : ST8824(シートゥサミット)

③ パドルフロート : デュアルチャンバー(シアトルスポーツ)

④ カラビナ : カウテール(モンベル)

⑤ レスキューロープ : シートウイングライン(モンベル)

⑥ ホィッスル : エマージェンシーコール(モンベル)

⑦ フラッシュライト : 防爆ライト(ジェントス)

⑧ 耐海水対応スマホ :TORQOE 03au

⑨ PLB(携帯用位置指示無線標識): レスキューリンクプラス(ACR)

 

【 経過既要 】

前 日:10月2日(火)

・ jogoさん、ヒデさん、ローズFさんに明日横断にチャレンジすることをメールし、真鶴へ向かう。(車中泊)

当 日:10月3日(水)

・ 0400 :  起床。朝食後、気象等を確認。天候は大きく崩れる心配はない状況から横断漕ぎを決行

・ 0615 : ZCC クラブML及び遠征チームMLに出艇報告

・ 0630 : 真鶴から出艇。出艇前、海岸で立ち話をさせてもらった SEA MAT TIME  @管理人さんがアオリイカとファイトしているシーンに遭遇。一時行き足を止めて見学をさせてもらう。

Sea_2

Kayak55.com のブログ新着情報や YOU TUBE(SEA MAT TIME) の動画を時々拝見させてもらっていたが、イメージどおりの凄腕カヤックアングラーだ。

 

 

         

・ 当日のブログ釣行記事はこちら ⬇️     

Img9615

・ 良い光景に遭遇、幸先が良い感じ。今日はラッキデーかもしれないと思いながら、(この後試練が待ち受けているのだが)10km先へ沖出しするために東進する。

・沖出し直後から逆潮にどハマり。1時間以上パドリングしても一向に進まず、このまま進んでも体力をいずれ消耗すると考え、10.50Km地点で岸寄りに漕ぐことを決める。
・0921 : 取り舵変針(左旋回)にて北東する。
(N35°19′693″  S139°23′721″)
 
☟ 相模湾横断(真鶴 →逗子間)前半戦、逆潮格闘漕ぎシーン(2018/10/03 ※ 字幕あり

 

|

« 寒 露 | トップページ | 航 跡 - 備 忘 録 ② - »

リジット・カヤック」カテゴリの記事