« 霜 降 | トップページ | 想 い »

2018年10月24日 (水)

海 旅 ( 備 忘 録 ) - 強 点・弱 点 等 -

海旅の行動全般を振り返り、計画・装備・行動の観点から「弱点等」を抽出し、以後のパドリングライフの資としたい。

Kimg0441

【 主な装備品 】

カヤック :  ロマニー クラシック(SKUK

パドル :カリスタ 2ピース ベント220(ワーナー)

予備パドル : KAYAKID 205(ギアラボ)

 

セーフティギア

 ①  フラッグ  :  オンデッキシーフラッグ(モンベル)

 ②  ビルジポンプ  :  ST88824(シートゥーサミット)

 ③  パドルフロート : デュアルチャンバー(シアトルスポーツ)

 ④  カラビナ  : カウテール(モンベル)

 ⑤  レスキューロープ  :  シートウイングライン(モンベル)

 ⑥  ホイッスル :エマージェンシーコール(モンベル)

 ⑦  ハンディGPS  : 耐海水対応スマホ / TORQOE 03au 

                              & ランニング用スマートウォッチ(iwoenfit

 ⑧  フラッシュライト  :  防爆ライト(ジェントス)

 ⑨  PLB (携帯用位置指示無線標識):レスキューリンクプラス(ACR

 

テント  :  クロノスドーム 1型(モンベル)

シェラフ  :  撥水性コンパクトシェラフ(BAXON

クッカー  :  ソロセット焚 (スノーピーク)            

バーナー :  ギアパワーマイクロマックス(スノーピーク)

 

【 強点(良かった点) 】

① 前回(2月)に実施した際の経験を活かし、カヤックに積載する荷物を減らすことができた。

② 今回は積載する荷物を減らすために「食料現地調達スタイル」を採用。調達場所を考慮した 野営地 及び エスケープポイントの選定を適切に行い、海旅計画を円滑に進めることができた。

 

【 弱点(検討事項) 】

モバイルバッテリーの追加 または、ソーラーバッテリーの導入検討

パドリンググローブの導入検討

スケグの出ヅマリ防止対策及び出ヅマリ対策の要領等確立
     

【 所 感 】

前回(2月)に行った際は、荒天状況により 走水~野島間 を漕がずに南下したことにより、「(ほぼ)三浦半島一周漕ぎ」に終わってしまったが、今回は計画どおりに半島を一周することができたことがとても嬉しい。

また、半島一周を終えた翌日から予備日を使って 逗子~野島 まで漕行し、往復(2周)できたことは有意義であった。

  
三浦半島という地元エリアでの小さな旅ではあったが、秋景色を感じながらこれまでにない経験ができ、大きな収穫を得た.。

今後も旅を楽しむことを続け、なりたい自分を描きながら人生そのものを愉しんでゆきたい。

 

#海旅2018 #海に関わり海に学ぶ
#シーマンシップの涵養
#経験に優るものなし #継続は力なり

 

☟ 海旅 de 三浦半島周回漕ぎ(2018/10/18 22   

 
 
☟ 海旅 de 三浦半島(ほぼ)一周 河津桜 観桜漕ぎ(2018/02/20 23   
 
清 流 - 渓 流 道 - (2018/05/01     

|

« 霜 降 | トップページ | 想 い »

リジット・カヤック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 霜 降 | トップページ | 想 い »