« 花 × スノーポール | トップページ | トレラン × プランニング »

2017年3月 5日 (日)

啓 蟄

Img_1073

二十四節気 : 啓 蟄 ( けいちつ )

土の中で冬眠をしていた虫達が地上に出てくるという意味

今まで内側にこもっていた陰の気を外に発散して解放し、着るもの、食べるもの、部屋の模様替えなど衣食住に春の息吹を取り込んでみるのがよい。

花粉症でなければ、マリンアクティビティーを楽しむのに最適な時期でもある。

「余寒いまだつきず」といった頃でもあり、年によっては南国でも雪になったりする。
しかし、日が急に長くなり、すでに「春の光」は始まっている。

 

- 淑気春風和 -

淑気春風和(やわら)ぐ

よき春の気となりて吹く風もそよそよとして和らぐ

 

 iPhone から投稿

  ”クリック”にご協力下さい。

|

« 花 × スノーポール | トップページ | トレラン × プランニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事