« 春土用 | トップページ | 昭和の日 »

2016年4月20日 (水)

穀 雨

Img_4039

二十四節気 : 穀雨(こくう)

清明(4月5日)の後15日

穀物の芽を出させる雨を意味する。

この頃が特に雨が多いわけではないが、降れば「菜種梅雨(なたねつゆ)」ともいう。北国ではストーブをしまい、東日本では冬服を脱ぎ、西日本では藤の花が咲き始める季節である。

 

iPhone から投稿

”クリック”にご協力下さい

|

« 春土用 | トップページ | 昭和の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事