« 小 寒 / 寒の入り | トップページ | 新春 三浦海Cam de カヤック漕ぎ & ZCC新年会 »

2016年1月 6日 (水)

参拝@走水神社

仕事を早めに終えて、走水神社 に参拝

Img_0266

最近は、女子力UPや開運のパワースポットとして人気が高い神社である。

主祭神は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)とその后である 弟橘媛(オトタチバナヒメ)の二柱

Img_02682

大和朝廷時代、上総(千葉県)を経て、東北地方に渡る最も便利な道としてここ走水に古東海道が通じていた。

東征中の日本武尊(ヤマトタケルノミコト)は、古東海道を辿るため、走水から上総へ渡ろうとした際、暴風雨に阻まれ、立ち往生してしまった。

その際に同行していた弟橘媛(オトタチバナヒメ)が自ら入水し、海神の怒りを鎮め、航海の安全を図ったという伝説にちなみ創建された古社である。

Img_7975

弟橘媛(オトタチバナヒメ)が海に身を投げた際に詠んだ歌は、明治43年(1910年)に歌碑(記念碑)として走水神社の境内に建碑され、除幕式には東郷平八郎、乃木希典も列席したという。 

Img_7976

歌碑(記念碑)の裏側

確かに、東郷大将、乃木大将の名が連ねてある。

Img_02712

包丁塚

走水の住人大伴黒主(おおとものくろぬし)が日本武尊に料理を献じて喜ばれたとの古事により、包丁への感謝と鳥獣魚介類の霊を慰めるため、昭和48年に建立

Img_02693

航海安全を祈願し、救命艇の大舵で作られた舵の碑

Fullsizerender23

歌碑(記念碑)は走水の港を見下ろして建っている。

海を眺めながら三宮へと続く小道を散策し、社殿に戻ってから、水難除けと無病息災を祈願した。

Img_0281

破崎緑地(展望デッキ)からの夕景

国土交通省が選定した「富士見百景」にも位置づけられた絶景を眺め、帰路へ。

静かな年の幕開けを感じる1日であった。

 

iPhoneから投稿

→ ”クリック”にご協力下さい

 

|

« 小 寒 / 寒の入り | トップページ | 新春 三浦海Cam de カヤック漕ぎ & ZCC新年会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事