« 立 春 | トップページ | ノルディックウォーキング+低山ハイク@鷹取山 »

2015年2月 5日 (木)

2015海旅一座・横浜興行@日本丸メモリアルパーク

「海に学ぶ〜舟は地球を知る道具」

われは海の子。いで小舟を漕ぎ出して、われ学ばん海の知恵。
ウミアック乗り、カヤック乗り、葦舟乗り、皮舟大工らによる海を旅するお話。参加者全員で海をクロストークしましょう。

◯ 会場 横浜みなとみらい・日本丸メモリアルパーク タワー棟B・5F
http://www.nippon-maru.or.jp/memorial-park/index.html
220-0021 横浜市西区みなとみらい2-1-1

◯ 日時 2015年2月5日(木)18:00開場 18:30開演〜20:45終演
◯ 定員 30名程度 
◯ 参加費 ¥2,000−
◯ 申込締切り 2月4日 定員になり次第締切ります。
◯ 申込・問合せ FBイベントページもしくはスザワ090-5693-3486へ、ご連絡ください。

◯ 演者
◉ 鈴木克章(自然ガイド) 「自然に生かされている意識との出逢い」
手漕ぎ舟日本一周の海旅のお話。地元浜松から海を漕ぎ続けての34ヶ月間。 現代社会と野生なる海との往復の中で、何と出逢い何に気付いたのか。
http://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/

◉ 高沢進吾 (エスキモー猟師見習い) 「海を喰らう」 アラスカ北極圏イヌピアック・エスキモーの町「ポイントホープ」に通い始めで二十余年。クジラ猟に参加すること十数年。時代とともに変化し続ける文化と、今に続く伝統を吸収したいと今も通い続けている。 http://homepage1.nifty.com/arctic/

◉ 石川仁 (冒険家) 
「古代の船で太平洋を渡る」
数千年前の古代から伝わる葦船(あしぶね)を復元し、大陸間を渡っていた可能性の検証の旅。コンチキ号のトール・ヘイエルダール氏の意思を継ぎ古代海洋民族の謎にせまる。 http://kamuna.net/

◉ 洲澤育範 座長 (皮舟大工) 「時を行く舟」 海から生まれた命は海へ還りたい、海を旅したい。われわれの血の奥底に眠る海洋ほ乳動物の記憶を呼び覚ます道具、それが革舟・カヤック、それが皮舟・バークカヌー。 http://elcoyote1990.com/

石川仁はサハラ砂漠巡業へ出かけるため不参加です。石川から預かった貴重な写真を皆様にご覧いただきます。

◯ 番外編 野毛にて

Img_7054

洲澤座長の挨拶により、講演の始まり〜note

Img_7049

日本丸メモリアルパーク タワー棟Bってどこだ?

迷子になりそう(笑

Img_7059

クジラ漁に使用する銛先(胴製)ー 場所: 日本丸メモリアルパーク

Img_7065

8、4mの航海カヌーの縮尺モデルー 場所: 日本丸メモリアルパーク

Img_7089

◉ 鈴木克章(自然ガイド) 「自然に生かされている意識との出逢い」
手漕ぎ舟日本一周の海旅のお話。地元浜松から海を漕ぎ続けての34ヶ月間。 現代社会と野生なる海との往復の中で、何と出逢い何に気付いたのか。   

http://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/

Img_7099

ツーショット

ひるまのながれぼし
http://hirumanonagareboshi.hamazo.tv/
ー 一緒にいる人: 鈴木 克章 場所: 日本丸メモリアルパーク

Img_7217

野毛の居酒屋にて。
    
かなりツボに入る笑い話があり、腹筋が鍛えられた(笑

Img_7216

ひるまのながれぼし
http://hirumanonagareboshi.hamazo.tv

鈴木 克章さん、他5人野毛の某居酒屋にいます。

 

iPhoneから投稿

  ”クリック”にご協力下さい

|

« 立 春 | トップページ | ノルディックウォーキング+低山ハイク@鷹取山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102540/61097111

この記事へのトラックバック一覧です: 2015海旅一座・横浜興行@日本丸メモリアルパーク:

« 立 春 | トップページ | ノルディックウォーキング+低山ハイク@鷹取山 »