« 釣魚料理『真鯖のチリソテー』 | トップページ | シカトロ × 東京湾 »

2014年11月16日 (日)

釣魚料理『皮剝の姿造り、ルイベ添え』

今晩は趣向を変えて、薄造りではなく、糸造りにて一献

Img_4246

”海のフォアグラ”の異名どおり、口の中でとろける肝のルイベはまさに酒盗人でもある。

Img_4247

ルイベ:肝はさっと湯通ししてラップに包み、冷凍庫で凍らせてから薄く切る。

肝たたき:糸造りや薄造りしたものを肝で和えて食べるのが”肝たたき”である。肝は日本酒で洗い、あさつき、ワサビ、醤油などを入れて包丁でトントンと叩く。

今回は”肝たたき”についても趣向を変えて、あさつきのみじん切りとワサビを入れて細かくトントンと叩いたものをポン酢醤油に入れてお造りを味わった。

好みにより、一味唐辛子を入れるのも良い。一味唐辛子の辛みが一段と肝の美味しさを際立たせてくれるであろう。

 

iPhoneから投稿

← クリックにご協力下さい。

|

« 釣魚料理『真鯖のチリソテー』 | トップページ | シカトロ × 東京湾 »

釣魚料理」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣魚料理『皮剝の姿造り、ルイベ添え』:

« 釣魚料理『真鯖のチリソテー』 | トップページ | シカトロ × 東京湾 »