« KF@NAHAMA、etc。。。 | トップページ | KF@東京湾 »

2012年5月23日 (水)

Hobie × 進水式

新艇 Hobie の進水式

Darumayasann

Anchan

立会いを頂いたのは、Hobie乗りのだるまやさんあんちゃん

20125161

さっそく、シャンパンを。。。後ろから前からどうぞ~

20115162

海神様にも捧げ。。。

20125163

海上安全祈願。。。合掌

20125164

無事に進水式を終え、いざ出艇用意

20125165

20125166

ターボフィンが上手く入らず、セッティングに戸惑い

だるまやさんのレスキューでトラブル対処

。。。ようやく出艇

し、しかし、沖に出るには風が強過ぎ。。。釣りにならず

20125167

空気が澄み渡り、ロケーションは抜群

なので、釣りは早々に諦めて、カヤックの運動性能確認並びにラダー&ターボフィンの作動確認のみに努める湾内プチツーリング

こんな感じで、進水式と併せて海上散歩にて終了

Hobie による釣行は次回海が穏やかな時に頑張りまっす

にほんブログ村 釣りブログへ ← ”クリック”にご協力下さい目

【船の進水式になぜシャンパンを割るの?】

昔の船乗りたちは、暴風雨に出会うと海神の怒りを鎮めるために人身御供(いけにえ)を海に投げ込んでいたが、そのうち、嵐に出会ってから人身御供(いけにえ)を捧げるよりも、その前に捧げてしまおうということで、船の進水式の時には人身御供(いけにえ)を捧げる風習が広まった。これがギリシャ、ローマの時代になると、人の血の代用として赤い葡萄酒を船の舳先に叩きつける習慣へと変わり、やがて、ここから発展して現在のようにシャンパンを船首部に叩きつけることが行事になったという。

|

« KF@NAHAMA、etc。。。 | トップページ | KF@東京湾 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hobie × 進水式:

« KF@NAHAMA、etc。。。 | トップページ | KF@東京湾 »