« 釣魚料理『メジナの赤ワインソース』 | トップページ | 小 暑 »

2011年7月 3日 (日)

KF × 東京湾

お日柄良く、東京湾側から出艇

今日の天候は『波の日〔7.3〕』であるが波はなく、『ソフトクリームの日』・・・に相応しく朝から強い日差しが照り返す

これからの釣行はUVケアが大切であると感じながら。。。キス狙いでノンビリと楽しめるサーフエリアのポイントに直行

真南からの弱~い沖出しの風があり、このエリアのキスポイントを攻めるには絶好のコンディション

パラアンは使わず、水深約5m~20m前後のエリアをゆっくりと広く探ぐることに

『黒部の根』正横付近まで流されるとちょうど水深20m以深となるので、その付近を折り返しの目安に2度流してみる。すると、水深7m前後でのアタリが頻繁にあることから、ターゲットは前回の釣行時よりかなり浅場に寄っているのがはっきりと判る

そして、サイズの方もびっくりBIGサイズ~

アベレージサイズも格段に上がっていることから今がハイシーズンと言える

小気味良いアタリをそこそこ楽しんで、ブレイクタイム

ベーシックな『トマトとバジルのPIZZA』 & でランチを

十分休憩をとった後、水深5m程度のシャローエリアを数度流し、数尾の釣果を追加し納竿

後は釣魚料理で。。。

シロギス・トラギスの『天麩羅盛り合わせ』『シロギス細造りの菜の花和え』とともに『シロギス姿造り』により、海の鮎で知られる上品で繊細な味覚を堪能した

【2011年KF釣行データ】

釣行回数 : 10回

釣   果 : シロギス、トラギス、カサゴ、メゴチ etc

土 産 率 :  80 % 〔8/10〕 ※ 前回より

※ アイスクリームの日 : 1951年〔昭和26年〕7月3日、明治神宮外苑で行われた進駐軍主催のカーニバル模擬店にて日本で初めてソフトクリームが販売された日

※ シロギス : 本州付近の至る沿岸域に分布し、水の綺麗な内湾や内海の砂底に棲む暖海性の魚種。パールピンクに輝く魚体はスマートで、釣期も旬も長い人気者。小型のわりにシャープな引きで釣味を堪能できるとともに、淡白でくぜのない白身は、どんな料理にも向くといわれる。水温20~25℃前後に活動が活発になることから初夏以降が釣りの旬とされ最も賑わいを見せるが、実際の釣期は長く真冬でも深場で釣れる。食べても周年美味。最大全長は35センチで一般的には20センチ前後のものが多い。近似種にアオギス、モトギス、ホシギス、地方名はキスゴ、シラギス、ヤギスなど。

にほんブログ村 釣りブログへ ← ”クリック”にご協力下さい目

|

« 釣魚料理『メジナの赤ワインソース』 | トップページ | 小 暑 »

カヤックフィッシング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KF × 東京湾:

« 釣魚料理『メジナの赤ワインソース』 | トップページ | 小 暑 »