« 小 暑 | トップページ | 夏土用 »

2011年7月18日 (月)

釣魚料理風『烏賊の詰め物、ソース・トマト煮』

Dsc_14581_6

釣魚ではないがsmile、頂き物の烏賊を材料にした簡単料理 = Calmar farei sauce tomate (カルマール ファルシ ソース トマト)

【材 料】

* 烏賊

* 詰め物〔ご飯、玉葱、ニンニク、パセリ、卵、バター〕

* 白ワイン、サラダ油、塩、胡椒

* ソーストマト

【下ごしらえ】

1 烏賊は足とわた、エンペラを取りはずし、胴は筒状のまま皮をむいて軟骨を取り、きれいに水洗いして水気を拭く。足とエンペラは皮を取り除き、刻む。

2 玉葱、ニンニクは微塵切りにする。

3 ご飯はほぐしておく。

【作り方】

1 詰め物を作る。鍋にバターを熱し、ニンニクと玉葱を入れてしんなりするまで炒める。烏賊のエンペラ、ご飯、パセリを加え、さらに4~5分炒める。

2 〔1〕をボールに移して粗熱をとり、卵を割り入れて混ぜ合わせ、塩・胡椒で味を調える。

3 烏賊の胴体に〔2〕の詰め物を詰め、口を爪楊枝で止める。

4 鍋にサラダ油を熱し、〔3〕の烏賊を入れ、転がしながら炒める。白ワインを入れ、半量になるまで煮詰めてから、ソース・トマトを加え、蓋をして20~30分煮込む。

5 烏賊を取り出し、2cm厚さ程度の輪切りにして皿に盛る。

6 煮汁は漉して、塩・胡椒で味を調え、〔5〕の皿に流しいれる。

7 〔6〕の煮汁を約半量になるまで煮詰め、ブールマニエを加えてとろみをつける。火から外してソース用のバターを入れ、余熱で溶かして混ぜる。塩・胡椒で味を調えてソースを仕上げる。

-ソース・トマト-

【材料】

* トマト、トマトピュレ、玉葱、人参、ベーコン、ニンニク、サラダ油、ブイヨン、小麦粉、ブーケガルニ、塩、胡椒

【下ごしらえ】

1 トマトは皮をつけたまま横2つに切って種を取り除き、果肉を細かく刻む。

2 玉葱、人参は薄切り、ベーコンは適当な大きさに切り、ニンニクは潰す。

【作り方】

1 鍋にサラダ油を熱し、中火でベーコンを軽く炒めてから、ニンニクを入れて香りを出す。

2 ベーコンから脂が出てきたら、玉葱、人参を炒め、しんなりしたら小麦粉を振りかけて色づけないように炒める。

3 〔2〕にトマト、トマトピュレを入れて軽く煮て、ブーケガルニ、ブイヨンを入れて、軽く塩・胡椒をし、アクを取り除きながらゆっくりと煮込む。

4 〔3〕のソースが約半量まで煮詰まったら、ブーケガルニを取り除き、別の鍋に中身を漉し入れて、味を調え、ソース・トマトを仕上げ→ 完成~good

 ← ”クリック”にご協力下さいモバQ

|

« 小 暑 | トップページ | 夏土用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102540/52291511

この記事へのトラックバック一覧です: 釣魚料理風『烏賊の詰め物、ソース・トマト煮』:

« 小 暑 | トップページ | 夏土用 »