« LF@秋谷海岸 | トップページ | 大 寒 »

2009年1月18日 (日)

釣魚料理 × 『虹鱒のムニエル、バナナ添え』

釣魚料理『虹鱒のムニエル、バナナ添え』
               

お馴染みの虹鱒を腹開きにして、食べやすいように骨を取りムニエルにする。

フランスの一般家庭で作られている、バナナのバター焼きを背負わせたちょっとユーモラスな一品

【 レシピ 】                                                          

- 下ごしらえ -                                                        

① 虹鱒は尾びれ以外のひれを切り取り、頭をつけたまま腹開きにしてわたをとり、水洗いする。中骨、腹骨も取り除く。                                                            

② バナナはソテーしやすい厚さの輪切りにする。

- 作り方 -                                                        

① 虹鱒は水気をふき取って塩、胡椒し、小麦粉をまぶしつけ、余分な粉をはらい落とす。フライパンにバターを熱し、両面にきれいな焼き色をつけるように焼き、さめないようにしておく。                       

② バナナに小麦粉をつけ、きれいにしたフライパンにバターを熱して、両面を焼く。                

③ 皿に虹鱒を腹側を下にして盛り、その上に②のバナナをのせる。                        

④ フライパンにバターを溶かし、薄く色づいてきたらレモン汁を加えて「焦がしバター」を作り、魚にかける。ボイルドポテトを添える。

※ 焦がしバター                                                       

バターは薄茶色になる程度に軽く焦がすと風味が出る。フライパンに中火で溶かし、色づいてきたら手早くレモン汁を加える。(真っ黒に焦がさないように注意すること。)

← ”クリック”にご協力下さいモバQ

|

« LF@秋谷海岸 | トップページ | 大 寒 »

釣魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣魚料理 × 『虹鱒のムニエル、バナナ添え』:

« LF@秋谷海岸 | トップページ | 大 寒 »