« LF@三春町岸壁 | トップページ | 磯マル@立石海岸 »

2008年9月 7日 (日)

釣魚料理 × 『イナダのカルパッチョ』

新鮮素材をイタリアンで頂く (*^ω^*)ノ彡
                                                        
カルパッチョ:イタリア料理

本来は生の牛肉の薄切りにマヨネーズソースを網の目状に掛けた料理のこと。

1950年ヴェネツィアの「ハリーズ・バー」で考案されたと言われている。

今日では牛肉に限らず、肉類や魚介類、時には野菜なども含め、薄切りにして平皿に並べた料理を広く「カルパッチョ」と呼んでいる。ただし、その場合は「真鯛のカルパッチョ」「きのこカルパッチョ」のように食材名を前につけたり、あるいは「カルパッチョ風」として呼称する。

なお、カルパッチョの名の由来は、元々の生肉とマヨネーズソースの赤と白のコントラストが、ヴェネツィア画家カルパッチョの色使いを思わせたところから来ている。

← ”クリック”にご協力下さいモバQ

|

« LF@三春町岸壁 | トップページ | 磯マル@立石海岸 »

釣魚料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣魚料理 × 『イナダのカルパッチョ』:

« LF@三春町岸壁 | トップページ | 磯マル@立石海岸 »