« エギング@和歌山下津港 | トップページ | 秋晴れ »

2006年9月29日 (金)

お伊勢参り

P9280122 三重県四日市市霞の四日市港南埠頭に寄港し、伊勢神宮を参拝した。この地を訪れるのは2度目である。伊勢神宮は年間600万人が訪れる我が国で最も尊いお宮で、「お伊勢参り」は日本の旅の原点であると言われている。伊勢神宮の正式名は「神宮」で内宮、外宮を中心に別宮、摂宮、末宮等併せて123の宮社の総称である。                                               

                                                   

今日は、天照大御神のおめしあがりになる大御饌(食物)の守護神であり、私たちの生活を支える一切の産業を守っているといわれている豊受大神宮(外宮)を参拝し、本殿である皇大神宮で安全祈願をした。祈祷を終えた後は20年に1度の大祭として知られる「式年遷宮」の様子や敷地内の庭園風景を眺め、伊勢うどんを味わい、尊厳を感じることができたこの地を後にした。

※ 平安時代の詩人、西行はこのお宮を拝むとありがたみを感じるという尊い気持ちから次のような詩を後世に残している。 

             「なにごとの おわしますかは しらねども         P9280120                                                                                                                                            

             かたじけなさに 涙こぼるる」 

                      西  行

                     Bee Dream四日市諏訪栄店にて

← ”クリック”にご協力下さいモバQ 

|

« エギング@和歌山下津港 | トップページ | 秋晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エギング@和歌山下津港 | トップページ | 秋晴れ »